リードメール再開

・久しぶりにトラフィックサイトネタのエントリー、一時自分の中でブームだったトラフィックサイトもスマホサイトの勢いに押されて休止中だったが今月からリードメールだけ再開
手持ちポイントがまだ1,500円分とチケットが1,500枚残っていた、今度は換金目的でしばらく頑張る

1-9-4









・1/13まで 検索ルーレートが高設定中、検索ルーレットは1時間に1回参加できてポイントとチケットが獲得できる。
・サーフなどに広告を出稿していた時は細かにポイントを拾っていたが換金目的となると効率重視に変わる、参加しているコンテンツは一部だけ(サーフなどはパス)
●リードメール
●ビンゴ
●クイズ 
●ルーレット
今回はこの中でルーレットが期間限定で高設定、300ポイント辺りががんがん当たる、広告の無料出稿目的の人にはありがたい限り、私の場合はチケット狙い
・チケットをスロットゲームの高設定時に使用すればほぼ1枚=100ポイント=0.1円以上に交換が出来る
詳しくは過去記事を参考に: ■リードメール チケット3,000枚消化!:リードメール稼げるか?

集めたポイントの利用方法:リードメール

・トラフィックサイトの面白いところは集めたポイントを換金以外にも様々な方法利用する事が出来る(リードメールの場合換金は300円単位)、最も利用したのがミッション広告
これはメール会員の募集やお小遣いサイトで自分のダウンラインを獲得するのに利用する

・実際に出ている広告を例にして説明してみる
1-9-5











上の広告はげん玉の会員(ダウンライン)を募集したもの、広告出稿はもちろん個人
【報酬ポイント7,000ポイント】とある、自分の紹介URLからげん玉に登録してくれたら7,000ポイント(リードメールのポイント)獲得できるという事(15人募集していてすでに1人登録している)
『7円上げるからげん玉に登録して下さい』という個人広告、ブログなどなくても紹介URLで十分

7,000ポイントは換金すると7円分の価値でしかないが、上手く登録して頂ければ7円がダウンライン1人に変わる可能性がある、これがミッション広告の面白いところ

・同じ広告を異なった金額で出すのも勿論有り『よし、こっちは10円だ』と
(この駆け引きも面白い)

・このミッション広告でげん玉のダウンラインを10人~20人は獲得したが、ポイント目的で登録する人がほとんどなので大きな友達還元は期待できない、ただげん玉の様に登録人数によって還元率が変動するサイトは数集めだけでも効果が十分でる。
▼げん玉のダウン報酬
1-9-6



 









・家族やリアルの友達で確実なダウン報酬が計算出来る場合でも、紹介人数が1人では少し寂しい
張り子の虎でも5人以上なら25%の報酬まで還元率が上がる

ミッション広告の注意点をいくつか
・サイトによってはミッション広告での募集を禁止しているサイトもあるので注意
・課金してポイントを獲得する事も出来るがなかなか採算は合わない、やはりコツコツと無料でポイントを集めるべき
(クエスト利用すれば初めは直ぐに貯まる)
・リードメールの場合はミッション広告を取り下げてもポイントが帰ってくるが、シロクマトラフィックなどポイントへの戻しが効かないサイトもあるので注意

他にミッション広告があるサイトトラフィックギアシロクマトラフィック


▼リードメール公式サイトはこちらから